川端健夫 川端美愛展


滋賀県甲賀市でギャラリーと工房を構える川端健夫さん、川端美愛さんの二人展。
今回は初めてオンラインショップでの開催となりました。

健夫さんの作品には、定番といわれる形もたくさんあります。
展示ごとに買い足す方の多いランチプレートやトースト皿。
名前の通り、お昼のプレートごはんや朝のトーストにちょうど良い大きさです。



木目がやわらかい印象で、大皿料理を盛り付けたり、ケーキ皿にしたりと皆さんそれぞれの使い方が。変化を楽しみながら長く使う方が多く、木の風合いが美しく育っている様子を嬉しそうにお話されるお客様もたくさんいらっしゃいます。



蜜ろうで仕上げた器やカトラリーは少しの油や水ではシミになりにくく、スープやパスタにも、毎日の器としてどんどん使うことが良いお手入れになります。
チェリー、クルミ、クリ、ナラ、ウォルナット、素材によって質感や色、木目の様子が異なり、どの木にも使っていくほど味わい深い変化があります。
机の色や合わせる器、好きな木目から自由に組み合わせるのも楽しいです。



ベビースプーンや小さなスプーン、子ども用の作品にはご自身の子育てや、助産師さんからのお話からヒントを得て仕上げられたものも。
ベビーボウルには、おかわりを欲しがって机を器でカンカンとたたくお子さんの思い出も。使い試して改良を重ね、使う人に心地よい形を作り続けています。


▲前回の展示の様子です。

パスタを食べながら発見したパスタ皿の形、年を重ねて形を変えつつ続けるカレースプーン、縁にかけられるケーキサーバー。1つ1つの作品には、暮らしの中で気づいたこと、思い出や歴史が詰まっています。手に取り、使うときに、ふと思い出し微笑んでしまうようなお話や、なるほどと細部まで見入ってしまうような形のこと。
作品に同封するフライヤーには、そんな健夫さんの言葉もご紹介しています。


美愛さんからはさっくりとした食感やカカオニブがアクセントのビターな風味が楽しめるサブレ、コーヒーとプレーン、ふわっと軽いメレンゲ菓子、しっとりと穏やかな甘みの焼き菓子など、お茶やコーヒーと楽しみたいお菓子やグラノーラが届きます。焼き菓子はセットでのご用意です。この機会に色んな味をお試しください。



前回の展示会で試食会を開いたコンフィチュールもたくさんの種類が並びます。
果物とお酒やショコラ、ハーブやナッツ。試行錯誤して見つけたという組み合わせは、どれも魅力的で迷ってしまいます。




▲前回展示会でのコンフィチュール試食会の様子

試食会ではクレープを焼いて色んな味わいを試していただきました。
新しい味わい、果物の酸味や自然な甘みを生かした味を、皆さん楽しく味わってお好みの味を選ばれていました。



スコーンやヨーグルト、アイスやパンケーキ、定番の食べ方の他にも、白かびのチーズに合わせたりサラダのドレッシングに使ったり、素材の味を生かしたコンフィチュールは、料理やデザートに幅広くお楽しみいただけます。

それぞれの瓶の後ろには味によって違うおすすめの味わい方も書いてあります。
ぜひ試してみてください。

変わらぬ良いもの、新しく心地よいもの、使う人、食べる人に丁寧に向き合いながら作られる器やカトラリー、お菓子やコンフィチュール。
長く暮らしを共にする道具と、日々に小さな幸せをくれるようなもの。
どうぞ料理や使う場所、味わいをイメージしながら、楽しくお選びください。

川端健夫 川端美愛展
2020.06.5(金)-15(月)
オンラインショップにて開催いたします。


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖