稲吉善光 スエトシヒロ展



3月7日(土)からは「稲吉善光 スエトシヒロ展」が始まります。
稲吉さんは茨城、スエさんは長野で制作をされています。

稲吉さんの陶器は、土の質感を残した重厚感のあるつくりで、今回は山砂、墨手など、渋みのある色調の器が揃います。
スエさんの磁器は、マットでなめらかな質感と、曲線と直線の自在に操るようなたおやかな姿が魅力です。

素材や色、質感の違い、表現の対比、2人それぞれの魅力あふれる作品をどうぞお楽しみに。


稲吉善光 スエトシヒロ展
2020.3.7(土)-3.16(月)
作家在廊 7(土)

稲吉さんの作品をこちらでご紹介しています。
季節のお買いもの「稲吉善光 土の器」


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖