その4「ベイクパンの道具」

その4「ベイクパンの道具」

あったらいいな、が形になりました。ベイクパンに合う鍋敷とサーバーです。

鍋敷はいつもバッグや土瓶敷を作ってもらっている青森の編み手にお願いしました。あけびは自然のものなので多少の疵や割れがあります。使い込んでいくとつやが出てきます。

あけび編みグラタン皿(18.5cm×15cm)

ベイクパンにぴったり合うサイズ。小皿とカップを組み合わせてプレイスマットとしてお使い頂いても。

 

サーバーは長崎の堀宏治さん。KOHORO定番のバターケースやカトラリーなどを作って頂いています。出来上がったのはなんと2種類。

杓子は水分の多いもの、スコップはグラタンなどに向いてそうです。木のサーバーは当たりが柔らかく陶器のうつわにやさしいです。

▲左から杓子、スコップ

カーブや彫り目もうつくしく仕上がっています。

ベイクパンをお持ちの方もそうでない方もぜひ使い心地をお試し下さい!

あけび編みグラタン皿

サーバー 堀浩治