「亀田大介 白磁展」2019.4.5(金)-15(月)


亀田大介展が4月5日より始まります。
大分県別府に移り住んでから、少しずつ作り続けてきた薪窯が完成しました。
今年完成した窯で初めて焼成した作品が並ぶ初窯展となります。


ものづくりを始めた頃から、薪窯で白磁の作品をつくってきた亀田さん。
「全部、白磁でつくりたい」
今回は亀田さんの想いから、すべて白磁の作品を展示します。
火の勢い、灰がつくる表情は一つひとつ変わります。
白一色のなかに広がる景色を、ぜひ楽しみながら選んでいただきたいです。
亀田さんがずっと作り続ける形。
ふだんの日にも、特別な日にも、毎日そばにあり続ける器。
丈夫で使いやすく、盛り付けや組み合わせのしやすい作品を
たくさん届けてくださいます。


亀田大介展
4/5(金)-15(月)
作家在廊日 5(金)・6(土)

すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖