府川和泉 展 2019.1.11(金)-22(火)

2019年最初の展示会は111日より、佐賀県唐津陶ぼう空 府川和泉展が始まります。

府川さんは、唐津の土を使い、伝統的な技法を用いて作陶をされています。

植物が生み出すやわらかな色や、火の勢いを感じる力強さや豊かな表情、

暮らしのなかにすっとなじみ、手にもつと心が静かになるような作品をつくられています。

 

ご自身でお茶も点てられる府川さん。

今回、片口で点ててカップに注いで抹茶を楽しんだり、

小さめの小服茶碗や多目的に使えるカフェオレボウル、

他に大きさや形がさまざま揃うポット、中国茶にも使えるような杯や片口など、

いろいろな方法でお茶を楽しめるようなご提案を出来たらと思い、府川さんにお願いしました。

カフェオレボウルや茶碗、ポットも横手やあけび蔓、茶銚などさまざまな形が届いています。

 

お茶の器だけでなく、三島皿や鉢など、普段使いの定番の器なども多く揃い、

花器や大鉢など展示会ならではの作品など約850点と、たくさんご覧いただけます。

在廊日には、茶碗や片口を使ってお抹茶を点ててくださいます。

府川さんとお話しながら、どうぞゆっくりとお過ごしください。

 

府川和泉展

1月11日(金)-22日(火)

作家在廊日 11日(金)・12日(土)


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖