「八木橋昇展」2020.11. 7(土) -16(月)


滋賀県信楽にて制作をされる八木橋昇さんの展示会。
11月7日より二子玉川で始まります。

今回は新作となる窯変粉引が届きます。
手に心地よくやわらかい印象の八木橋さんの器に、火の勢いが作る景色が重なり、引き込まれるような表情をつくっています。

温かな料理にほっとする季節。定番の作品と共に、鍋やグラタン皿など耐熱の器も並びます。どうぞお楽しみに。


八木橋昇展
2020.11. 7(土) -16(月)
作家在廊 7(土)
KOHORO二子玉川
会期中無休

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2020.11.07

11/7(土)より、八木橋昇展が始まりました。
足で蹴り轆轤を回す蹴轆轤で作られる八木橋さん。蹴轆轤ならではの温かみを作品から感じます。定番の作品や耐熱のシリーズ、新作の窯変粉引など様々な作品がご覧いただけます。

長ポットと丸ポットは長く作っている定番の作品。容量もたっぷり入ります。丸カップやゆのみは手に持ったときの収まりがよく、持ちやすい形。サイズも様々なので、自分に合った使いやすい大きさを選べます。

 

釉薬の調合や焼成により、表情が変わる窯変粉引シリーズ。今回の新作です。八木橋さんは何度もテストを繰り返し作られ、それでも意図しない表情が生まれるのが窯変の面白いところとおっしゃっていました。


耐熱のシリーズは大きな鍋から小さな耐熱皿まで種類は豊富です。ガスコンロのグリルに収まるサイズの耐熱皿を作ったり、鍋は蓋を取っても使えるデザインにしたりと八木橋さんの工夫が感じられます。

生活の中であったらいいと思うかたちを作り続ける八木橋さん。その想いが詰まった作品をぜひご覧ください。

 

 八木橋昇展
2020.11. 7(土) -16(月)
作家在廊 7(土)
KOHORO二子玉川
会期中無休

 


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖