iroiro at KOHORO 3/17(日)まで開催中です。

3/8()より、iroiro at KOHOROが始まりました。
タイの民族服をもとに作られるiroiroさんの服。春から夏へと、コットンやリネン、ガーゼやタイシルクなど心地よい素材のお洋服やiroiroさんがタイで出会った手仕事のものがたくさん並びました。

今回種類の豊富に揃う羽織ものは、前を留めてワンピースのように着たり、冬はニット、夏はTシャツと、インナーを変えながら一年を通して着用でき、季節の変わり目にあると、便利なアイテム。同じデザインでも素材の違いでシルエットや着こなしに変化が生まれます。


薄手のコットン素材はアウターとしてだけでなく。上からお洋服を重ねればシャツのような着こなしに。

張りのある素材感のポーランドリネン。カジュアルなお洋服と合わせたときにきちんとした雰囲気を持たせてくれます。

▲single open coat 

包まれるような柔らかなガーゼは暖かく通気性も良いので、季節の変わり目にも。

▲ribbon Jacket

シングルジャケットやオープンコートは、昨年の展示会でも選ばれる方が多かったアイテム。どんなお洋服とも相性が良く、すっきりと見えるシンプルなシルエットが特徴です。

一点一点異なるsashiko jacket。

▲sashiko jacket

リラックスした雰囲気のローブコート、ワンピースのようなカシュクールなど、様々なデザインからお選びいただけます。

▲左:Tai Lu Jacket 右:KORURIカシュクールワンピース

たくさんお試ししながら、お気に入りの一着をお選び下さい。


iroiro at KOHORO
3/8(金)‐3/17(日)

すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖