初夏の器や道具-常設展5/31(金)まで開催中です。-

5/31(金)まで常設展示が続く二子玉川。
急に訪れた真夏のような日差しのなか、一足先に初夏を思わせる涼しげな器が並び始めました。
盛りつけるものを選ばず、食卓で存在感を放つ久野さんの器は、
定番の輪花深皿や、八角皿など現在種類が充実しています。
▼久野さんの作品はこちらからご覧いただけます。

おおやぶみよさんからはスピカボウルが届きました。
ゆらゆらと揺れる影が美しい器に、アイスクリームやぜんざい、
冷たいお抹茶など、暑い季節に食べたいものが次々に浮かびます。

こいずみみゆきさん、亀田大介さん、水垣千悦さんなど白磁と合わせると夏の食卓に。
常設ならではの器の組み合わせもご覧下さい。

 

家で過ごす時間も増える梅雨の時期に家仕事を楽しむための道具も揃いました。
conteのまかないボウルこしますも再入荷しています。
使っていて気持ちのよい道具の数々。
▼オンラインショップでまとめてご紹介しています。
6/1(土)から作品展が始まる馬渡新平さんの作品もいくつか届き始めました。
北海道で作陶される馬渡さんの器は、和食はもちろんのこと、
これから夏に向けて色鮮やかになる野菜やスパイスの効いたお料理などとも
相性が良く食欲をかき立ててくれます。



▲馬渡家の食卓の風景
 来週からオンラインショップで一部先行販売も始まりますので、作品展と合わせてお楽しみください。

 

馬渡新平展
6/1(土)~6/10(月)
作家在廊日:1(土)

作品展ページはこちら

 

 


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖