城さんの土鍋

キッチンやそのまま食卓に置いても美しい城さんの土鍋。

美しさだけでなく、寸胴の土鍋はお米がお鍋の中でよく対流するので、ごはんが美味しく仕上がります。

KOHOROでも取扱いのある羽釡のごはん鍋と比べると、羽釡はお米一粒一粒の存在感が出て、 土鍋はふっくらもっちりと、炊きあがりに違いがあり好みが分かれるところです。

 

金属鍋に比べてゆっくりと火が入ることで素材そのものの美味しさを引き立て、 普段のお料理にもおすすめの土鍋調理。

オイルで炒めた野菜に少しの水を加えて炒め蒸しに、かぼちゃの煮物も煮崩れせずホクホク仕上がります。

調味料は塩のみ、野菜やお肉、お水を火にかけて放っておくだけで、美味しいスープのできあがり。

お鍋が温まるまでは少し時間がかかりますが一度温まれば保温性も高く、 じっくりゆっくり火を入れた食事は体を内側から温めてくれるので、寒い季節の調理にぴったりです。

ごはん鍋は、2合用、3合用の二種類。浅めの土鍋も合わせてお店に並んでいます。

ぜひお手に取ってご覧ください。


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖