小谷田潤さんの展示会

毎年開催している小谷田潤さんの展示会。今年は新しい元号に変わる5月1日、賑やかに始まりました。



▲初日の様子

新しい形、長く使われ続ける形、色とりどり並ぶ店内はとても明るく、歩いて回ると心が弾むようです。

▲新作しのぎそばちょこもカラフルに揃いました


▲愉快な表情の雲皿はお子さま用にも、プレートや取り皿にも

灰青色のカフェオレボウルやマグ。灰青の深い色調は、白、黒、ベーシックな器との組み合わせがとてもよく馴染みます。



柔らかな曲線の花器も届きました。たおやかな野の花、煌びやかな花束、飾るもので表情を変えながら、どこに置いてもしっくりと落ち着きます。



小谷田さんの器は、暮らしの定番となるような存在。
使うのが楽しくて、人にも伝えたくなるような魅力があります。

▲イカリは箸やカトラリー置きに。そのまま置いておくだけでも楽しい形です


▲丸鍋と飯碗


▲手に包み込んでしっかりと持ちやすいマグカップ


▲口縁が四角い四方丸湯のみ


店内にはお皿やボウル、マグや飯碗、一日に何度も使いたくなる形がたくさん揃っています。会期中には追加の作品も届く予定です。

初めて手に取る方、楽しみにお待ちの方、手に取る方それぞれの出合いを楽しみに、お待ちしております。

小谷田潤展
2019/5/1(水)-12(日)


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖