「落合芝地展」 2020.6.23(火)-7.2(木) オンラインショップにて開催中です。


7月2日(木)までオンラインショップにて、落合芝地展を開催しています。
滋賀県にて制作をされている落合芝地さん。

KOHOROの最初の出会いはお椀でした。彫り目を残す表情や手に馴染む曲線の美しい姿が印象的で、日常使いの漆器としての使いやすさと、漆の気品ある佇まいを兼ね備えた作品です。

ここ数年、落合さんが制作の中心とされるお盆は、展示会毎に形を考え作り上げます。すっと出しやすく、置かれた姿に存在感があるお盆。
長角や四角、隅切、丸と形も多様で、素材の違いにより趣も変わります。
器を運ぶ、お客様をもてなす、日々の何気ない動作をとても美しく感じさせてくれる暮らしの道具です。


木の表情に漆を重ねる拭き漆という技法や、漆の深い色を出す塗り、木の表情を引き出すオイル仕上げなど、仕上がりも異なる作品が並びます。
落合さんが今つくる形。どうぞゆっくりとご覧ください。

落合芝地展
2020.6.23(火)-7.2(木)
淀屋橋での開催予定を変更し、オンラインショップにて開催中です。


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖