空さんの酒器と花器

佐賀県にて作陶されている、府川和泉さんの作品が届きました。
ぐい吞みや徳利、花器などが沢山並んでいます。


軽くて丈夫な唐津の土を使い、三島、朝鮮、斑、焼き締めなど表情豊かに揃いました。
ぐい吞みは口の広さや高さなど、それぞれに個性があります。



花器は、素朴な野花をさり気なく飾るのにぴったりです。
まだまだ寒さが深まる時期ですが、花屋さんでは春の花が並び始めていますね。

大きさも様々で、壁に掛けられるものもあります。
玄関、床の間、食卓、どこに飾ろうかイメージしながら探すのも楽しいです。

自然豊かな場所で作陶されている府川さんの作品は、手に取ると、澄んだ気持ちになります。

淀屋橋の店頭と合わせて、一部の作品はオンラインショップでもご覧いただけます。
こちらからご覧ください。


すべての記事

二子玉川 作品展
二子玉川 日記帖
淀屋橋 作品展
淀屋橋 日記帖