「松原竜馬 展」

イギリスの文化や歴史が好きだと話す松原さんのスリップは、重厚で素朴。 どことなく遠い国の田舎の暮らし、昔から使われ続ける器のような佇まいがあります。

 

今回は、新しく耐熱の器も作っていただきました。グラタンの器や、深さのある鍋、ピッチャーはコーヒーのサーバーやミルクパンのようにも使うことができます。

探していたものを見つけるような、新しい出会いがあるような作品展です。