せっかく台所道具をそろえるなら、長く大切にしたくなるようなものを手に入れたい、とお考えの方多いのではないでしょうか。
KOHOROでは、包丁、菜箸、ステンレスの調理道具など、台所の定番になる作品をご紹介しています。

・本鍛錬青鋼 包丁

大阪府堺市にある水野鍛錬所。
創業1872年明治5年(1872年)創業の日本刀や包丁を鍛える工房です。
堺は昔から品質の高い刃物を制作する土地とされ、堺で生産されるものは「堺打刃物」と呼ばれ、料理人からも愛されてきました。

地金と刃金を鍛接して作られています。
硬く摩擦に強く、長持ちすると言われる青鋼を使い、持ち手はホウの木で作られています。
ホウの木は、水に強く、軽く手に馴染むため、毎日使う包丁によく使われる素材です。

刃と持ち手の接続部分は、しっかりと固定させるため水牛の角を使っています。

台所包丁2種類と、和ペテをご紹介しています。
お料理のたびに握るものだからこそ、使うたび気が引き締まるような包丁です。

本鍛錬青鋼 包丁について詳しくはこちら≫

 

・菜箸、盛り付け箸


△菜箸(トネリコ) 酒井隆司
酒井さんの菜箸は先端もしっかり太さがあるので、炒めものや揚げものなど毎日の調理に使える頼もしさがあります。
曲がったり折れたりしないかという不安がなく、大きい具材をつかんだり、フライパンの中でかき混ぜたりしても安心です。

 


△盛り付け箸 
盛り付ける際に繊細なものを挟めるよう、竹を細く尖るように作られた盛り付け箸は、和えものなどの細かな調理やお刺身の盛り付けなどに欠かせません。
盛り付けの最後をきれいに整えてくれて、料理上手になったような気持ちさせてくれます。
どちらも台所に無くてはならない調理道具です。

 


・びわこふきん

がら紡織りという日本独自の紡績方法で作られたびわこふきん。
でこぼことした生地が油や汚れをとりこみ、食器洗いは、びわことお湯だけで汚れを絡め取ってくれます。
洗剤を使わないので、環境にやさしく、手荒れの心配も少なくなります。

また肌にもやさしく、顔を洗うときや、体を洗うときのタオルにも使い心地のいい布です。
肌が敏感な方や小さいお子さまにもおすすめしています。
やわらかく洗いやすいので、すすいでさっと乾かすことができ、毎日繰り返し使うことができるのもうれしいです。


・おてがる薬味トング

新潟県燕市から、キッチンで長く気持ちよく使える道具を届ける「コンテ/conte」
今回新たに“お手軽薬味トング”が仲間入りしました。

ピンセットの先端に細長いスプーンがついたような形状で、
薄くて軽く、力を入れずとも楽に、指先のような感覚で食材をつかむことができます。
サイズは「130」と「150」の2種類。

おてがる薬味トングについて詳しくはこちら≫



・まかないシリーズ conte

金属加工が盛んな新潟の燕市で作られたボウルとザルとバット。
手馴染がよく、すっきりとシャープなデザインは見た目にも美しいです。

ボウルにバットやザルを組み合わせることで用途の幅がどんどん広がります。
丸バットはボウルを重ねてスペースを小さく使えたり、ラップ替わりにして冷蔵庫の保存容器にも。冷蔵庫の中でも重ねたり、上に物を載せられるのも嬉しいところ。

まかないシリーズについて詳しくはこちら≫


・こします オイルポット

ステンレスのオイルポット。その名も「こします」

大、小(700ml、300ml)の2種類があります。
小のサイズは一般的なオイルポットよりも小さめなので、お弁当用に揚げ物をしたり、少量の油で揚げ焼きをする方など
普段揚げ物をする回数が少ない方やたくさん量を使わない方にもおすすめです。オイルポットにいれてこしてまたお使いください。

蓋、アミ、取ってのつまみを合わせると片手で蓋を簡単に開けて注ぐことができ、とても便利です。

オイルポットについて詳しくはこちら≫

 

・やくさじ

計量した時に”大体このくらい”の「約」と、”混ぜる”、”すくう”など何役にもなれるという「役」から名付けられた「やくさじ」。

持ち手が長く、安定して測ることができる角度を考えて作られています。
測った調味料をボウルに入れたら、そのまま混ぜやすいように持ち手が長く作られているので、混ぜるために別のスプーンを用意する必要がなく手間いらずな優れもの。

5ml(小さじ)は、小さい瓶の口にも入りやすく、柄が長いので縦長の器にも便利です。すくうお皿が浅い場合でもこぼれにくいです。


やくさじについて詳しくはこちら≫

 

・すくいやすく注ぎやすいレードル

すくう部分は、丸みを帯びた三角型。
両辺の三角の角が鍋底の端との隙間をできにくくしてくれるため、鍋の角のような届きにくい部分にもしっかりと入りこんでくれます。
注ぐ時は両端に注ぎ口があるため、切れがよく注ぎやすいです。

・すくいやすく返しやすいターナー

耐久性に優れたステンレス製のターナー。
その名の通りすくいやすく返しやすいのが魅力。
軽く、持ち手は手に添う形に作られているため持ちやすいです。

レードルとターナーについて詳しくはこちら≫

 

台所に立つ時間がわくわくするような道具たち。
この機会にぜひ買い替えて、新しい気分で毎日の食卓の準備を楽しみませんか。

- 関連商品 -