須田 二郎 Jiro Suda


  • 東京都八王子にて制作

プレートなど、木目を活かした作品。ウッドターニングで木の器を制作しています。
主に間伐材を利用してボウルやお皿、カトラリーを制作。
切って間もない木を削って熱で乾燥させることによりたわみを出します。あまり手をかけずに使う人と一緒に仕上げていくようなイメージで作られています。

<過去の作品展の様子>
2021年9月 淀屋橋の展示の様子はこちら≫
2020年9月 二子玉川の展示の様子はこちら≫
2019年7月 淀屋橋の展示の様子はこちら≫

- 関連商品 -