1+0 伊藤環プロダクトの仕事
監修/伊藤環 Kan Ito
1971年生まれ
岡山県にて制作

 

陶芸家 伊藤環さんがご自身の作品とは別に、プロダクトとして自らがプロデューサーという立場で関わり、職人によって1点1点制作されるというブランド、1+0。プロダクト=大量生産品というイメージがありますが、環さんが目指すのは、質の高い仕事をプロダクトとして提案していくというもの。 天然の釉薬を使い、最初から最後まで手作業にこだわって作っているので、ひとつひとつ色味やかたちが微妙に違い、ひとの手の温もりを感じ、プロダクトとは思えない魅力を持った器です。
ブランド名の1+0=ito(イトウ)という遊び心も。

- 関連商品 -