照井壮 Sou Terui
1974年 佐賀県有田町生まれ
1998年 東京造形大学彫刻科卒業
2000年 韓国の李孝氏の下で修業
2001年 有田にて作陶開始

有田の磁器土にこだわり、伝統技法をベースにしながら作品を作っています。有田の源流とも言われる韓国で修行していたこともありました。伝統に学び、昔からの素材を使いながら、マットな質感の白磁のほか、色を使った作品やオブジェなど、新しいものを作り出しています。

雑記帖
「照井 壮 展 淀屋橋/2018.9」
ものづくりについて聞きましたー川口武亮・照井壮

- 関連商品 -