食卓を華やかにしてくれる器で、特別な場面で使うイメージがある漆ですが、油分に強く、香り移りも少ないのでカレーなど油分や香辛料の強い料理に適しているので、普段使いにもおすすめなんです。

強度
吸水性
耐油性
直射日光 ×
冷蔵庫 ×
電子レンジ ×
オーブン ×
直火 ×
食器洗浄機 ×
浸け置き洗い ×
金タワシ・クレンザー ×

ご使用の前に

時間の経過とともに独特の香りは薄くなっていきますが、気になる場合は、お酢を柔らかい布に含ませ軽く拭き、その後ぬるま湯で洗い流してみてください。

乾拭きをすると、細かい汚れが取れ、水分をしっかり取るのでおすすめです。

ご使用後は

やわらかいスポンジを使って、食器用洗剤をつけて洗い、よく流し、やわらかい布で水気を拭き取ってください。びわこ布巾や和太布もおすすめです。日の当たらない風通しの良い場所でしっかり乾燥させましょう。

極度な乾燥は、ヒビ・反り・変色の原因となります。暖房が直接当たるような場所や、火の側に置くことは止めてください。

保管方法

直射日光の当たらないところに収納してください。

限られたスペースで重ねて収納する場合は、器と器の間に薄い布や紙を挟んでください。キズの予防になります。

漆器は極度な乾燥を嫌がるので、長く使わない場合は、近くに少量の水の入ったコップを置くなど、乾燥しないようにしましょう。

困ったときは

汚れがこびりついてしまった

ご飯などがこびりついてしまったときは、1日程度なら水に浸しておいても問題ありません。もし傷が入っているとそこから水分が入ってしまって塗りがはげる原因になりますのでご注意を。

カビが生えてしまった

食器用洗剤で洗ってみてください。大抵は取れると思いますが、それでも取れないときは、塗り直しが必要になります。

- 関連作家 -

- 関連商品 -