ピッチャー 坪井俊憲

¥5,940

ピッチャー 坪井俊憲
Φ8cm×H12.5cm


岐阜県で制作されている、坪井俊憲さん。
粉引きや伊羅保釉の器を作られています。

坪井さんの粉引は細かな石粒が表面に出ていますが、
ごつごつした感じではなく、やさしい雰囲気をまとっています。
いい色合いに育っていきそうです。

大きすぎず小さすぎない絶妙の大きさのピッチャー。
粉引きと黄色みがかった伊羅保釉の2色です。
水切れもとてもいいので、
ピッチャーにそのまま珈琲を淹れたり、
秋のお花を生ける花器としてもお使い頂きたいです。

マグカップとセットでギフトもおすすめです。

 

※使う前に目止めをして頂くか一晩または半日ほどぬるま湯に浸け、乾かしてから使って下さい。毎回使う前には一度水にくぐらせてから使用いただくと、シミや匂いを防ぐ事ができます。
※電子レンジ、食洗機のご使用はお控え下さい。
※ひとつひとつ色・形に個体差があります。
写真をお送りして個別にお選びいただくことはできかねます。
同じ品物を複数個ご注文いただいた場合は、なるべく似たものを揃えてお届けしています。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境
その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※こちらは実店舗と在庫を兼ねているため、
ご注文いただいてもご用意ができない場合がございます。

※お店で商品をご覧頂く場合、ご用意がない場合があります。
お手数ですがご来店前に各店へお問い合わせ下さい。
二子玉川 11:00-19:00 不定休 03-5717-9401 info@kohoro.jp
淀屋橋 11:00-19:00 不定休 06-6210-1602 yodoyabashi@kohoro.jp

 

<器をお使いになる前に>

こちらの器は吸水性があるため、はじめてお使いになる前に
一晩水に浸けよく乾かすか、目止めをして下さい。
特にカップなどは米のとぎ汁で煮るとお茶やコーヒーが貫入に入りにくくなります。

「目止め」
1.器が充分浸かる量の米のとぎ汁を鍋に入れ、火にかける。

鍋底に器が直接あたらないよう、網やお箸を下に置く。
2.沸騰する手前で火を弱め、器を沈める。弱火で沸騰しないように
十分程煮て火を止め、そのまま二時間浸けておく。
3.水で洗った後、十分に乾燥させる。