木目の美しい木の器。
軽くて後片付けも簡単なので、毎朝のパン皿やワンプレート、お茶の時間や夕食にと活躍します。

口当たりのよいカトラリーは、いつも使うものだからこそ、手の馴染み、質感などこだわって選びたいもの。
お子さまにも安心してお使いいただけます。

毎日の食卓に活躍する隅田朋之さんの桜皿、井藤昌志さんの草木染のプレートやトレイ。
酒井桂一さんの無垢材のお盆や茶托、彫跡が心地よい堀浩治さんのカトラリーや道具、使いやすさにこだわった難波行秀さんのカトラリー、白漆で軽やかに仕上げられた富井貴志さんのプレートなど、同じ木工でも作り手によっても個性があります。
木種やかたちなど様々な作品からお選びください。

- 関連商品 -